0419

先日、こんな記事を書きました。



週明け、朝一番で病院に行って来ましたが、結果。やはりどこも悪くないんだそうです(爆)。
な?
本人は痛い痛い、と言っているのですが、先生も困惑しつつ「どこも悪くなさそうだし原因もわからないので…」ということで、様子見という事になり薬も出なかったらしい。
身バレ防止のため、体のどの部分かってのは伏せておきますが、母親本人は「ガンだったらどうしよう」とかブツブツ言ってたんですけど、そんな訳ないって。そんだけ痛かったらガンだった場合、とっくに血が出てるとかできものが出来てるとか、何かハッキリわかる症状があるはずだもの。

そんな事よりも、寒気がするとか、熱はないけど咳をよくしているし、すぐ体がだるいとか言って横になっているので(倦怠感)、「てか、それコロナなんじゃないの?」って指摘するとなぜかこっちの症状については頑なに否定してくるんだよな。随分と都合のいい脳味噌ですね。

「だってスーパーしか出かけないし!」って言い張るんだけど、あなた月に何回も何回もあちこち痛いとかいってあちこちの病院にかかってるし、知らない間に習い事も再開させてるし、宅配便とかヤクルトさんとか他人との接触率が一番高いじゃないですか。
家族や親戚だったら大丈夫!っていう謎のマイルールを信じているから、外で食事もしてきちゃうしさあ。もっと、そっちのほうを心配したらどうなのかね。
もともと面倒くさい人だったけど、年取ってきたらもっと面倒くさくなってきたな。

【今日の支出】
0円

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職女性日記へ
にほんブログ村

同居家族以外との食事について、止められる時は止めてますけど、私が外出している隙を狙って行かれるともうお手上げなのです。暴走する老害ってこんな感じかな、って思います。